京都 デザイナーズマンション【 Koco 】とは

デザイナーズ賃貸マンションとは

普通の賃貸マンションとは違い、建物においてデザイン性がとても優先されます。
そもそも、「デザイナーズ」という言葉は、「設計者」という意味があり、設計者が関わったマンションが「デザイナーズマンション」といわれています。
デザイナーズマンション = 『 こだわり 』

デザイナーズマンションの暮らしとは、普通にある賃貸マンションとは違い、室内や水周りなど、なかなか類を見ない仕様が多くあります。
建物のイメージとしては外観、室内はコンクリートの打ちっぱなし、バス、トイレはガラス張りになっているなど普通の賃貸マンションではあまり見る事のない構造になっています。
京都市内には多数のデザイナーズ賃貸マンションがあります。
例えば70㎡の広さがあるワンルームやメゾネットタイプなど、これが賃貸マンションかという多彩な間取りがあります。

そんなお部屋に一度は暮らしてみたい!
デザイナーズマンションに暮らして自分のスタイルにこだわりを持ちたいなど・・・

京都デザイナーズ賃貸マンションサイト「Koco」はそんな思いを持たれたお客様のお役に立てる物件を、ご紹介していきたいと思います。

このページの先頭へ